ねこあつめー進捗

こんにちは!気温の上がり下がりの多い時期で不安定ですがいかがお過ごしでしょうか。
季節的には好きですが、どうにか今月を乗り切りたいかなでさんです(´-ω-`)

しろねこさんのカオナシから大分経ってしまいましたが・・・

現在さばとらさんを制作ちうです。
そして、それを眺めるしろねこさん。

まだまだその原形をとどめていません。

しかし、4号まで発売されているという事実・・・(OvO)

ニードルフェルトでねこあつめ 第4号 まんぞくさん

まんぞくさんに追いつくのはいつになるのやら。

だんだん暖かくなって参りました。

更新がご無沙汰になってしまいました、こんばんは!

気がつけば大分暖かくなってきて花粉も飛んでいるところなんですが・・・
自分はだんだん油ものがきつくなってきております(前年比)

最近はハーバリウム用にバラでドライフラワーを自作していました。

といっても、干し柿のようにひもで縛り吊すという至ってシンプルな方法です。
風通しの良いところ、エアコンの近くで吊るし干しておくと大体4~5日で水分が抜けます。

切り花を購入したらすぐに処理しないと仕上がりが良くありませんのでご注意ください。

シリコンオイルが瓶1本分しか残っていないので、買い足そうかな・・・
次はバラのハーバリウムに挑戦してみようと思います(*^_^*)

乾燥~冬~

こんばんは!また寒波の強くなってきたようですがいかがお過ごしでしょうか?
かなでさんは手の乾燥でかゆくなるということを今更覚え始めました(^_^;)

ちゃんと仕事後にハンドクリーム塗らなくては・・・
搔いたところが赤くなってしまう。。

先日、ミニハーバリウムが一つお嫁に行きました!(*^_^*)

青や水色が良いということでお花も爽やかな感じに。
日光に透けると綺麗なアジサイも取り入れています!

明日は久しぶりに新作が作れそうなので作業しようと思います(^o^)

ハーバリウム*新作のお知らせ*

こんばんは!また降雪のフラグが立っているらしく震えているかなでさんです。

Twitterでは既にあげましたがハーバリウム、三作目の制作になります!

こちらはInstagram先行販売品となっております。
*1900円+送料(クロネコヤマト/発送地により異なります)
*お支払方法:ゆうちょ振込

ミンネでの発売が決まりましたらまたお知らせいたします。


ちなみにいまあるものを並べてみるとこんな感じに。
自然光に当ててみるとより綺麗にきらきらに映ります(*’▽’)

残りの2つもミンネで販売していますが、直でのご購入も可能ですので気になる方は是非。
https://minne.com/@kanade-f

ハーバリウム制作過程ー準備編

こんにちは!
大寒波で氷点下は当たり前、我が家のお庭は大雪の跡がまだまだ消えません(´Д⊂ヽ

融雪剤がどこも売り切れてるときはとりあえず砂を撒いとくと良いです!
北海道だと信号機に砂の入ったペットボトルが入っているBOXが常設されていますね。
※粉炭と尿素をブレンドするとなお良いことが判明、ホムセンなどで安価に入手できます。

さて、ハーバリウムを自作するにあたっての準備ですが

=準備するもの=
・お好きなドライフラワーまたはプリザーブドフラワー
・瓶
・ピンセット
・プラカップ(先の尖っているものの方が注ぎやすいです)
・ミネラルオイル(流動パラフィン)またはシリコンオイル
・オスバン(塩化ベンザルコニウム)
・キムワイプ
・消毒用エタノール
・ゴム手袋

大体こんな感じで準備してます。
霧吹きはオスバンを水で1000倍に薄めたもの。
プラカップやドライフラワーの消毒や防カビ対策に使います。

お洗濯で、もしかしたら使ったこともあるであろうオスバン。
他の物質・添加物と干渉せず、防腐効果・カビに対しての殺菌効果が良いことから
おうちにあったオスバンを引っ張り出しました。
どれもオイルに触れるものなので、消毒の段階から慎重に!

霧吹きでしゅっとしたら一晩ほど乾かします。

そして、ハーバリウム用の瓶を消毒したいと思います。
こちらの消毒は消毒用エタノールを使用します。

注意したいのは、無水エタノール。
こっちは成分がエタノールオンリーなので消毒効果が殆ど無いんです。
必ず消毒用エタノールをご使用ください。

エタノールを2cm程度入れたら満遍なく瓶を回し、次の瓶へと移していきその繰り返し。
(今回は5本一度に消毒しました)

今日は眠いのでここまで…( ˘ω˘ )
いよいよこのあとドライフラワーを配置していきます。

新年明けるのもあっという間*現在*

飽き性がたたったのか、あっという間に更新が滞りました!(そして興味のあることも変わっている)

プライベートでは、約2か月前からほぼ欠かさず日記をつけてます。珍しく続いてる(‘ω’)
非常に忘れっぽいので、明日やその後の自分へのメモもしてたり。

夏以降色々やってみた結果、今興味があるのがこれ。

観賞用のハーバリウム(harbarium)作り。上記写真は実際に私が作ったものです(*’▽’)

ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどを特殊な液につけてお花を保存する方法です♪
光に照らされて揺らめくのか綺麗でインテリアに映えると話題になりつつあります。

元々は植物標本集や植物標本館を指す言葉だそうです。

作り方や詳細は後程紹介していこうと思います。