*御朱印を貼るコツ*

こんにちは!ある日コンタクトつけたら、突然のゴロゴロ!

眼科へ行ったら、思いっきり角膜痛めていました_:(´ཀ`」 ∠):

しばらくは目薬とランデブーすることになります、傷付いているところが染みる感じってあまり無い感覚だな…いや、あっちゃいけない。

眼球は大事にしようね……ホント……

左目はただでさえ、弱ってるんだからさ_(:3」z)_

そうそう、書き置きの御朱印も増えている今日昨今、御朱印帳に貼るのに苦戦する方も中にはいるかもしれません。私がそれです。

貼るのに失敗は避けたい…!!

というわけで、貼るコツを自己流ですが紹介していきたいと思います。

まずは、いつも使っているのりなのですが…

『消えいろPITS ブルーの強力スティックのり』

というのを使っています。

塗った場所が分かるので便利なのと、粘着力が1回塗っただけだとあまり強くないので仮の位置決めをするのに丁度良いんです!

塗る場所はというと、下記図の通りです。

位置が決まったら、本格的に糊を塗ってくっつける作業です。

閉じ開きの感じも見ながらなので、微調整が必要にはなります…。

こちらが実際に貼り付けたもの。

閲覧するのに問題ない範囲に収まっています。

今年から、こんな感じで始めてみましたが貼る時の緊張感が半減しました…ふううぅ……。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。